« 2010ワールドカップ9日目 | トップページ | 2010ワールドカップ10日目 »

2010/06/29

オランダ×日本

川島永嗣、悔しかったろうな。

今大会、何かと話題になる公式球のジャブラニ。
軽いとか曲がらないとか無回転になったらどうしようもない
軌道で飛んでいくとか。。。

公式球の重さは規定によって決まっているし軽いわけはない。
反発係数だとか空気圧もしっかりと定められているはずだ。

これまでのボールと違うのは、表面のパネルの貼り方。
縫い目がほとんどないため、空気抵抗が少ない。
とすると、ピンポン玉を投げたときのように予期しない変化をする。
風があればなおさら、だろう。

スナイデルの放ったシュートは、手前30センチで変化したという。
本当か?と思うけれど、一流のアスリートはサッカーボールの
数センチの揺れや動きを感知する目を持っているから確かだろう。

反応の速さが災いしたという見方もできる。
もう少しゆっくり飛んでいれば、外か手前にはじくことができたのでは。
でもあの反応スピードがあってこそ、届くボールだってあるのだ。
とんでもないスピードで飛んでくるシュートを防ぐにはあのスピードが
必要なのだ。

こんなことで凹んだりしないのが川島永嗣だ。
日本を救うビッグセーブが、必ずみられるはずだ!

|

« 2010ワールドカップ9日目 | トップページ | 2010ワールドカップ10日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/48751944

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ×日本:

« 2010ワールドカップ9日目 | トップページ | 2010ワールドカップ10日目 »