« 2010ワールドカップ2日目 | トップページ | 2010ワールドカップ4日目 »

2010/06/18

2010ワールドカップ3日目

しばらく仕事が詰まっていたいので書けなかった。
1日3試合みて仕事もしたら、あと何もできない。。。

この日も3試合テレビ観戦。
NHKと民放とスカパーと行ったり来たり。
他のテレビ番組はほとんどみていません。

アルジェリア×スロベニア

アルジェリアはアフリカ代表ではあるけれど、地勢的に
欧州に近いことがあるせいか、いわゆるアフリカンサッカーではない。
しっかりと組織だったサッカーが持ち味。
対するスロベニアは、旧ユーゴ諸国のひとつ。
堅くてかしこいサッカーをする。スロベニアとしては初出場だっけか。

そんな対戦だから、試合展開は地味になる。
玄人好みの試合ってやつか。何が玄人かはよく知らないけれど。
しかしながら予期しないレッドカードで一気に乱れた試合に。
途中出場で入ったアルジェリアのゲザルがしょうもない黄色2枚。
数的優位に立ったスロベニアが攻勢に出て先取点。
試合はそのまま終わる。

セルビア×ガーナ

セルビアは僕の贔屓チームのひとつ。
ドイツでセルビア人とたくさん話したし(当時はセルビア・モンテネグロ)、
その美しい負けっぷりがいい。。。
最後まで諦めることなく、闘う姿勢が心を打つのだ。

この試合も後半のレッドカードが試合の行方を左右する。
後半30分くらいでセルビアのルコビッチが2枚目の黄色で退場し、
ガーナの攻勢一方となる。
耐えきれずセルビアはPK献上。きっちり決めてガーナ決勝点を得る。
セルビアの負けっぷりは好きだが、そろそろ勝ちがみたいぜ!

ドイツ×オーストラリア

この試合、オーストラリアが何をしたいのかよくわからなかった。
耐えて耐えてカウンターを狙うのか、最初から玉砕覚悟で攻めて
いくのか、画面からはその意思が伝わってこなかった。

すると若いドイツチームは試合を圧倒的に支配。
前半に2点を奪い、オーストラリアに退場者が出た後半にも2点。
容赦ない試合の進めっぷりで4-0の圧勝。

ドイツのコンディションがよかったのは確かだけど、
この日のオーストラリアじゃちょっと参考にならない。
だから次の試合みないとわからないけれど、今大会のドイツはいいかも。

|

« 2010ワールドカップ2日目 | トップページ | 2010ワールドカップ4日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/48658204

この記事へのトラックバック一覧です: 2010ワールドカップ3日目:

« 2010ワールドカップ2日目 | トップページ | 2010ワールドカップ4日目 »