« 2010ワールドカップ6日目 | トップページ | 2010ワールドカップ8日目 »

2010/06/27

2010ワールドカップ7日目

開幕してから1週間。
そろそろ観戦者も体力がキツくなってきたころ。
でもまだ頑張って一日3試合をみる。

アルゼンチン×韓国

初戦ギリシャを圧倒し、アジア最強国としての力を見せつけた韓国。
同じくナイジェリアを相手に苦戦しながらも勝利したアルゼンチン。
実質的にはグループBの1位争いとなる試合。

僕としては韓国の強さを実感するわけで、初戦の勝ちなんてアジア勢でも
ワールドカップで順当に勝ち、という言葉が使える時代が来たんだ、
なんて感慨深いものがあった。個人的に応援はできないけれど。。。

しかしてこの試合は、世界トップとの実力差をまざまざと見せつけられる
結果となってしまった。アルゼンチンが4ゴールを奪い圧勝。

ギリシャ×ナイジェリア

ナイジェリアが先制し、試合を優位に進めていたけれど、1枚の赤紙で
状況は一変。初戦で韓国に完敗したギリシャが息を吹き返す。

あとはよく覚えていないけれど、ゴリゴリ押し込むのはギリシャの得意技。
ホームアドバンテージがあるのかないのかよくわからないアフリカ勢。
ギリシャがワールドカップ初勝利をあげた。

フランス×メキシコ

今大会のフランスの不調を決定づける試合となった。
メキシコはチームとしては確かに強いけれど、個人能力を比較すると
フランスの方がはるかに上。

けれどドメネク監督の采配があれなのか、選手同士の連携が悪いのか、
まるで機能しないフランス。
チャンスを逃し続け、メキシコの反撃を受けてあえなく失点。

個人的にフランスはファイナリスト候補だと思っていたけれど、
すっかり見限ることになってしまった一戦だった。

|

« 2010ワールドカップ6日目 | トップページ | 2010ワールドカップ8日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/48699428

この記事へのトラックバック一覧です: 2010ワールドカップ7日目:

« 2010ワールドカップ6日目 | トップページ | 2010ワールドカップ8日目 »