« 2010ワールドカップ11日目 | トップページ | 鹿島アントラーズ×川崎フロンターレ(ナビスコ) »

2010/07/10

2010ワールドカップ12日目

グループリーグの最終戦は、各グループの試合が同時刻開催。
どちらかしかみれないわけなので、ザッピングザッピング。

グループA
メキシコ×ウルグアイ
フランス×南アフリカ

メキシコとウルグアイは、この試合引き分ければもう一方の試合結果に
関係なく決勝トーナメント進出。
フランスと南アフリカは、メキシコかウルグアイのどちらかが負けて、
なおかつ得失点差で上回らなきゃいけないという厳しい状況。

当然、メキシコとウルグアイは大敗しなきゃいいという前提で試合を
進めて、他方の状況をみていればいいわけだから、試合は動かないだろう。
と思いきや、ウルグアイのスアレスが前半終了間際に得点!
さすが空気が読めない南米のストライカーだ(笑)

おまけにフランスは1人退場してるだと?ひょっとして南アフリカの奇跡は
あるのか?なんて後半はフランス×南アフリカに集中してみる。
4点とか5点とか取ればわかんねぇぞ、みたいな状態でわくわく。
でもやっぱり、いくら手負いのフランス、チーム内部がガタガタなレ・ブルー
でも、目の前の相手にはそうそう負けていられない、個々の意地がある。

結局は南アフリカ1点差の勝ち。グループで勝ち点4はそんな悪くはない
けれど、開催国として初めてトーナメント進出を逃す結果となった。
でも試合はいずれも熱かった。ホームの利、というのは間違いなくある。
サッカーってそんな競技だなと改めて実感。
フランスはもう、なんかひどい状態でワールドカップを去ることに。
ジダンがいた98年と06年は優勝と準優勝。いない02年と10年は
クループリーグ敗退と、個々には非常にクオリティの高い選手を揃えて
いるのに(いるからこそ?)、絶対的な司令塔がいないと機能しない。
残念でならない。

グループB
ナイジェリア×韓国
ギリシャ×アルゼンチン

アルゼンチンのイチ抜けは固かったものの、2位抜けが韓国かギリシャか
最後までもつれたグループ。

まあでも、手を抜けない(国民が許さない)アルゼンチンと、今大会の
ギリシャとでは最初から勝負にならないと思っていたし、
韓国もアルゼンチンに大敗して余計に気が引き締まっただろうし、
韓国の2位抜けになるだろうな、と試合前は思ってた。

でもその楽観視を覆したのはナイジェリアの頑張り。
今大会はアフリカ勢優位かと思いきやイマイチ活躍を見せてこなかった
アフリカ諸国は、3戦目にしてようやく本来の力を出してきた(遅いけど)。
ナイジェリア×韓国はシーソーゲームとなり、最後まで気が抜けない展開。
それでも最低限の勝ち点1を拾った韓国がトーナメント進出を決めた。

韓国とかオーストラリアとか応援はしないけれど(同じアジア勢の活躍を、
なんて広い心にはどうしてもなれない。。。)、アジアのワールドカップ
出場枠キープのためには、韓国のトーナメント進出は、とりあえず好感。

|

« 2010ワールドカップ11日目 | トップページ | 鹿島アントラーズ×川崎フロンターレ(ナビスコ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/48699442

この記事へのトラックバック一覧です: 2010ワールドカップ12日目:

« 2010ワールドカップ11日目 | トップページ | 鹿島アントラーズ×川崎フロンターレ(ナビスコ) »