« アジアカップ2011 日本×ヨルダン | トップページ | アジアカップ2011 日本×シリア »

2011/01/11

高校サッカー選手権、決勝

高校サッカー選手権決勝、滝川第二×久御山。
年末からの風邪がどうも抜けきらないので、
寒風の国立に行くのは控えてぬくぬくとテレビ観戦。

面白い決勝戦だったね。
選手権の決勝は一方的なゲームかガチガチの試合となる
パターンが多い(選手権に限らず決勝はね)けれど、
お互いの持ち味を出し切った好試合。

個々の実力に勝る滝二が試合をコントロールしていたけれど、
点を取るしかない展開に追い込まれてから久御山が覚醒。
願わくば最初から久御山が行って、流経柏戦のような
試合運びができればよかったんだけど、さすがに滝二は
久御山のことをよく知っていたようだ。オトナの試合運び。

久御山も、相手が知らない部分を出せればと思って観ていたけど、
高校生にそれを望むのも酷かな。決勝という舞台だったし。

今回の選手権、この2校が決勝に残ったことに意味がある。
強豪と言われながらもこれまで優勝できなかった滝二。
それでも自分たちの校風を変えず、滝二はいつも滝二。
久御山も京都の代表になったりならなかったり、それでも
監督は長年、今のスタイルを維持し、高めてきたという。

高校サッカーは、(ほとんどの)選手には一生に一度の舞台。
でも学校にとっては、毎年毎年選手を入れ替えて挑戦できるところ。
ただ勝つためだけに有力選手を集める学校もあれば、うちの
サッカー部はこんなサッカーをするんだ、やりたいやつ来てくれと
理想を掲げて選手を募る学校もあるだろう。
または本当に地域の子どもたちだけで、何年かに一度好チームを
つくりあげる監督が出てきたり。。。
どれもこれも、1年ではなし得ないこと。
何年も何年も培ってきてようやく芽が出ること。
それを許す、高校サッカーであり続けてほしい。

(いつも読み返しとかしないでアップしてしまうので、誤字脱字
 や意味不明なところあったらすみません。。。)

|

« アジアカップ2011 日本×ヨルダン | トップページ | アジアカップ2011 日本×シリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/50553623

この記事へのトラックバック一覧です: 高校サッカー選手権、決勝:

« アジアカップ2011 日本×ヨルダン | トップページ | アジアカップ2011 日本×シリア »