« アジアカップ2011 日本×サウジアラビア | トップページ | 梅雨ですな »

2011/05/16

川崎フロンターレ×鹿島アントラーズ

今年のJリーグ開幕から、このブログをちゃんと書こうと
思っていたけれど、地震で世の中変わっちまった。

まだいろいろと落ち着かない。
でもゆるりと書き溜めておくことにします。

先週の国立でのACL、鹿島×シドニーを現地で観て、
「ああこのままの鹿島で週末も等々力に来てくれれば…」
と期待していたんです。

そしてその通りの前半。
エンジンのかからない鹿島に対して、シドニーにはまったく
なかったプレスとスピードで圧倒して2点のリードを奪った。

川崎は、これまでみられなかった裏へのボールを多用して
鹿島の守備を押し下げて、どんどん圧力をかけていく。
球際の勝負にも意識的に挑んでいき、いい形で前半を終える。

でも後半、風上に立ったことで、普通なら有利に働くはずの
シチュエーションが、ボールが流れてしまうということで
なかかなペースがつかめなくなる。
もちろん、さすがに鹿島も切り替えて、パス回しのボールの
スピードも急に上がった。オリベイラ監督さすがだね。

後半開始早々に失点し、そのまま鹿島のペースが続く。
選手交代でなんとか打開を図ろうとするけれど、なかなか
変化の兆しが見えなかった。
それを打ち破ったのは、憲剛のパス1本。

ボランチに横山が入り一列上がった憲剛は、ボールタッチの
回数が減ってうまく機能していないように見えたけれど、
相馬監督が期待していたのはおそらくこの1本。
途中出場の小林が迷いなくゴールに流し込み3点目。
これで勝負あり。

かと思いきや、ロスタイムに失点しあたふたあたふた…。
川崎らしいと言えばそれまでだけど、相馬監督のミーティングが
また長くなるような、ちょっと上手くないロスタイムの過ごし方。
まあ、このチームで、1点リードした状態でのロスタイムは
まだそんなに経験していないから仕方ないかな。
これから学習していけばいい。

小林が結果を残していることで、おそらく矢島の尻に火がつく。
黒津もそろそろ復帰してくるようだし、久木野だって小林の
活躍をみて刺激されないわけはない。
楠神もケガから復帰してきて今日はベンチ入り。
今日は左で元気よかったけれど、登里ももっと頑張らないとね。
ゴールした山瀬だって、ジュニーニョだってうかうかしてらんない。
そして田坂はまだか、と…。

ケガ人復帰で、チーム内の競争も激しくなっている。いい感じ。
個々が成長し、いい流れをつかみたいね!
次のセレッソ戦はすごく大事。
だが金曜日のナイトゲームだと?キンチョウスタジアム。

行こうかな。。。

|

« アジアカップ2011 日本×サウジアラビア | トップページ | 梅雨ですな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/51682962

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎フロンターレ×鹿島アントラーズ:

« アジアカップ2011 日本×サウジアラビア | トップページ | 梅雨ですな »